About Me

Candle Artist : 真季  
社団法人日本アロマ環境協会 アロマテラピーアドバイザー

2011年2月14日、fou d’amour(フダムール)設立。
fou d’amour:狂おしいほどの愛(フランス語)

パラフィンを使用したキャンドルの制作・研究を経て、体や生活環境に優しい素材との出逢いを契機に、火を灯すキャンドルにおいては大豆ワックスやパーム(やし)ワックス蜜蝋といった天然素材にこだわったキャンドルの制作が中心になる。

2018年 季節や昼夜を問わず、それぞれの暮らしの中で手軽にキャンドルを取り入れることができるような、様々なグラスキャンドルをリリース。

また幼少の頃より華道の師範をもつ母親の影響から花に触れて育ち「花」を多様したリースやグラスアレンジメントを制作。使用する花(ドライフラワー)は自身で育てた素材を使用。

真季(MAKI)

海外に比べると、日本での一人当たりのキャンドルの消費量は決して高くはありませんが、電気のない時代は、誰にとっても生活の一部だった火を灯す習慣がありました。人々の心を癒し、あたため、道しるべとなり、灯りとして大切にされてきた時代がありました。そんな灯りによって生活をちょっぴり優雅に演出したり、インテリアを楽しめたり、気分をあげたり、リラックスしたい時ストレスを感じた時など個々の状態に合わせてチョイスできるキャンドル、心が豊かになるようなキャンドルを届けたいと思っています。

History

 Candlle Cordinate
2014~

APEX エイペックス クライミングジム

Cafe&Kichikichi

 Collaboration
2013

Flower『Malmö』: Mothers'day

2012

Flower『Malmö』: Halloween

2011

pianissimo records :ノベルティキャンドル

 Sale

三越伊勢丹新宿本店『ビューティーアポセカリー』

世田谷区祖師谷大蔵『うさぎ』

世田谷区駒沢『コパンダ』

History

 Work Shop
2017.2

世田谷区ひだまり友遊会館

フラワーキャンドル 

2012.11

三越伊勢丹新宿本店

フラワーキャンドル 

2012 .10

アルシア駒沢公園マンションギャラリー

フラワーキャンドル 

2012 .9

駒沢コパンダギャラリー

子供教室:カップケーキ 

 Candlle Cordinate
2014~

APEX エイペックス クライミングジム

Cafe&Kichikichi

 Collaboration
2013

Flower『Malmö』: Mothers'day

2012

Halloween

2011

ianissimo records :ノベルティキャンドル

 Sale

三越伊勢丹新宿本店『ビューティーアポセカリー』

世田谷区祖師谷大蔵『うさぎ』

世田谷区駒沢『コパンダ』

Message

FOR YOU

香りとゆらぎ

香りを嗅ぐ事により、その時の記憶や感情が蘇る『プルースト現象』。「香り」には精神的な傷や疲労を癒す効果があると言われています。香りは人の記憶に深く残るもの。そこには懐かしいノスタルジックな香りもあれば、誰かに恋をした甘く切ない香りや、少し背伸びした大人の香リもあるかもしれません。四季の香りが私たちの五感を刺激し、それぞれのプルースト現象を体感し癒されることもあるでしょう。香りの持つパワーと、キャンドルの灯りが持つ自然界のリズム「*1/fゆらぎ」によるセラピー効果をフダムールは大事にしています。

1/fゆらぎとは...

不規則にゆらぐキャンドルの炎は「1/fゆらぎ」のリズムを刻んでいます。自然界にはいくつもの「ゆらぎ」が存在していて、星のまたたきや風がそよぐ音、小川の流れ、人の鼓動、うちよせる波など、一定に見えるものでも絶対の安定はなく、予測できない不規則な動きがあります。これが1/fゆらぎです。1/fゆらぎを感じると自律神経が整えられ、気分が落ち着いて心地よくなると言われています。またキャンドルが燃焼する際に発生する微量の水分からマイナスイオンが放出され、空気の対流によって部屋中に広がります。

癒し、そして創作するという楽しさ

キャンドルを創る為のワックス(ロウ)の種類はひとつだけではなく、用途や創りたい作品によって、ワックスを変えたりブレンドしたりします。そして、ワックスのひとつひとつに特徴や性質があるので、仕上がりの表情や発色の仕方、固さ手触りもそれぞれ違います。またキャンドルを創るときは、溶かす温度、注ぎ込む温度がとても重要になってきますが、それはもしかしたら楽しいお菓子作りに似ている所があるかもしれません。

より安全で使いやすいキャンドルを

キャンドルの芯はさまざまな種類があります。また芯によって、サイズによってそのゆらぎ方も大きさも変わります。 ですのでキャンドルの大きさ・用途・ワックスの種類よって芯は必ず選ばなくてはいけません。 最適な芯を選ぶ為に、燃焼テストを繰り返すことは必須であり、どんな風に溶けていくのかをじっくり観察します。 そんなことから、新作をご紹介するまで少しお待たせすることがあるかもしれません。早くお届けしたい! そんな気持ちでいっぱいなのですが、やはりそれは『より安全で使いやすいキャンドルを』みなさまのお手元に届けるための大切な時間なのです。

幸せな灯りを

いつか誰かに感じたトキメキのような喜び、プレゼントのリボンをほどく時のあのドキドキ、風に舞う花びらのように、そっと届くやわらかな香り。そんな存在にフダムールはなりたいと思っています。

ライフスタイルにそっととけ込むようなキャンドル。時にはラグジュアリーな演出をしてくれるキャンドル。キャンドルを通じてたくさんの幸せの灯りがともりますように。

愛をこめて

fou d'amour